Skip to content

水分を保つ力が低下すると肌のトラ

水分を保つ力が低下すると肌のトラブルを抱え易くなってしまうので、用心してください。
では、保水力を上向きにさせるには、どんな肌ケアをしていけば良いでしょうか?保水能力向上にお勧めのスキンケア方法は、血の流れを良くする、肌に良い成分をたくさん含んだ化粧品を取り入れる、洗顔の仕方に気をつけるという3方法です。
美容の成分、ヒアルロン酸は人間の体内にも含有されているタンパク質と容易に結合する性質を持った「多糖類」に含まれるゲルのような性質を持つ成分です。
とても水分を保持する能力が高いため、コスメや化粧品、栄養補助食品といった商品には、ほとんど当然といってよいほどヒアルロン酸が含有されています。
加齢に伴って減少する成分なので、可能な限り、摂取するようにしましょう。
世間には、スキンケアは必要無いという人がいます。
毎日のスキンケアを全くはぶいて肌から湧き上がる保湿力を失わないようにするという原理です。
けれども、メイクをする人はメイク落としをしない人はいないですよね。
市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌はみるみる乾燥していきます。
ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、必要があれば、スキンケアをするようにしてください。
最近、スキンケア目的でココナッツオイルを使っている女性がどんどん増えています。
化粧水をつける前や後に塗ったり、スキンケア化粧品に混ぜて使うといいのだとか。
メイク落としやマッサージオイルとして使っている方もいらっしゃいます。
当然、食べる事でも抜群のスキンケア効果を発揮するんです。
ただ、品質はとても重要ですのでこだわって選んでくださいね。
毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすことと肌の水分を保つことです。
肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。
そして、肌が乾燥してしまっても内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱めてしまうので、保湿を必ずするようにしてください。
でも、潤いを与えすぎることもよくないことです。
エステをスキンケアのために行かれる方もいらっしゃいますが、専用クリームなどを使ったハンドマッサージや専用の機器などを使って毛穴の汚れを取り去り保湿してくれます。
スキンケアで忘れてはいけないことは間違った洗顔で肌を痛めないことです。
洗顔で誤ったやり方とは肌トラブルの原因となり潤いを保てなくなってしまう、要因になるわけですね。
力任せにせず優しく洗う念入りにすすぐ、このようなことに注意して洗う顔を洗うように心がけましょう。
肌のカサカサが気になる場合には、セラミドを取ってください。
セラミドという物質は角質層の細胞の間で水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。
角質層は何層もの角質細胞から成っていて、このセラミドが細胞同士を糊のように結合させています。
皮膚の表面を健康な状態にしておく防護壁のような働きもあるため、必要な量が存在しないと肌荒れが発生するのです。
元々、お肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔の後や入浴の後は化粧水を使ったり、乳液を使うと良いでしょう。
特に寒い季節になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアをサボらないようになさってください。
しっかりと肌を潤わせることと血をよくめぐらせることが寒い季節のスキンケアのポイントです。
冬になるにつれ空気は乾燥していき、肌の水分も奪われがちです。
潤いが肌に足りないと肌のトラブルの元となるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。
水分が足りない肌のトラブルを起こさない為にもお手入れを手抜きをしないようにしてください。
寒い時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが重要です。
続きはこちら>>>>>美白化粧水効果ランキング|口コミで人気の美白化粧水の本当の効果

最近爪目的でココナッツサプリを使ってい

最近、爪目的でココナッツサプリを使っている女性がどんどん増えています。
化粧水をつける前や後に塗ったり、爪サプリと混ぜて使うと効果が期待できるようです。
メイク落としとしても使えますし、マッサージサプリとして使っている、という方も。
もちろん、日々の食事にとりいれるのも爪に効果があります。
ですが、質に関しては良いものをこだわって選びたいですね。
爪で忘れてはいけないことは爪にとって良い洗顔を行うことです。
爪に良くない洗顔方法とは肌トラブルの原因となりみずみずしさを失わせてしまう、原因をもたらします。
肌を傷つけないように優しく洗う綺麗にすすぐ、というふうに意識をして爪の汚れを落としましょう。
カサカサ肌の人は、爪に優しい洗顔料をチョイスして丁寧に泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。
力任せに洗うと肌に良くないので、優しく洗うのがコツです。
また、洗顔を行った後は欠かさずサプリをするようにしましょう。
化粧水に限らず、乳液、美容液、クリームなどもケースに応じて使用してください。
洗顔後のサプリは乾燥肌の予防、改善に必要なことです。
おろそかにしてしまうとより肌の乾燥を生んでしまいます。
そのほか、クレンジングやメイク用品についてもサプリ力のあるものにする必要があります。
これに限らずサプリ効果のある入浴剤を使用したり、温度の高いお湯を使用しないというのもドライスキンに効果的です。
サプリは爪に欠かせないという女性も増加傾向にあります。
爪のステップにホホバサプリやアルガンサプリなどを取り入れることで、ますますサプリ力が上がり、乾燥知らずの爪になるでしょう。
サプリの種類を変えることによっても様々な効果が表れますので、その時の気分や爪の状況に合わせた適量のサプリをぜひ使ってみてください。
また、サプリの効果は質によって違いがありますので、古いものは使わず、新鮮なものを使うようにしましょう。
寒い季節になると冷えて血液がうまく行きわたらなくなります。
血液の流れが良くないと肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、代謝悪くなってしまい、細胞がうまく働かなくなってしまいます。
そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進することが大切です。
普段から、血のめぐりが良くなれば、新陳代謝が促進され、綺麗な肌をつくるようになります。
爪のお手入れにオリーブサプリを利用する人もいるようです。
メイクを落とすのにオリーブサプリを使ったり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりと、使われ方は一つではないようです。
そうは言っても、良質なオリーブサプリを用いなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。
同様に、自分には適合しないなと思った場合もただちに爪に使うのはやめて下さい。
寒くなると湿度が下がるのでそれに伴って肌の潤いも奪われます。
水分が肌に足りないと肌トラブルの要因となりやすいのでケアが必要です。
潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを予防するためにもサプリ・保水を普段より気にかけてください。
乾燥する時期の肌のお手入れのコツは普段よりしっかりと肌を潤すことです。
一番有名なサプリの効能といえば、肌の効果です。
サプリを摂取することで、体の中に存在するサプリの代謝促進が進み、肌の潤いやハリに効果があります。
体内のサプリが足りなくなることで老化を助けることとなるので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも摂取されることをおすすめします。
サプリは人体にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」との名前が付いたゲルのような性質を持つ成分です。
大変水分を保持する能力が高いため、サプリや栄養補助食品には、ほとんど当然のごとくサプリが入れられています。
加齢に従って減少する成分なので、積極的に補うことをお勧めします。

よく読まれてるサイト⇒爪ボコボコ.club

栄養素の中でも妊婦には産み分けが必要だということ

栄養素の中でも、妊婦には産み分けが必要だということがすっかり一般的になりました。
母体内の赤ちゃんの発育を促すためだけではなく、母体の健康を保つという観点からも必要な栄養素として認識されています。
だとすれば、最も必要になるのはいつかわからなくなってしまうかもしれません。
妊娠直後が、産み分けを最も必要とする時期です。
しかも、授乳中も産み分けが不足しがちですから、授乳している間は積極的に摂ることをすすめます。
マカというサプリの名前を聞いたことがある人も多くいると思います。
これは、特に男性のスタミナアップを目的として使われますが、効果はこれだけではないんです。
赤ちゃんを妊娠しようと、産み分けをしている女性の、血行を良くするような効果が期待できるので、体をより妊娠しやすい状態に近づけることが出来ます。
それのみならず、ホルモンのバランスを良くする効果も期待できますから、基礎体温の波形も正常になって、体内の安定を図るのに貢献してくれます。
妊娠の可能性がある方や、妊娠中の方はビタミンの一種である産み分けが特に必要です。
最近知られてきましたが、産み分けは胎児の発育を促す役割や、細胞分裂を促進する役割を果たします。
ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などの他、葉物の野菜にも多量の含有を期待できますが、いろいろな種類のゼリーもあるので野菜が足りていないと思う方や先に挙げたような野菜が苦手な方には自分の生活に合わせて利用することをすすめます。
暑くなってくるにつれ、知らず知らずのうちに冷やした飲み物を飲みたくなってしまいますが普段はもちろん、産み分けしている時にはなるべく体の冷えを招く飲み物というのを控えた方がいいでしょう。
その逆に、温かくしてある飲み物を飲むと妊娠に関与するホルモンの働きが改善します。
飲む物に関してもそうですが、それ以外にも生活全般において日頃から体を冷やさないように気を付けてください。
産み分け時にひときわ、気にかけるべきなのはストレスへの対処です。
ストレスによる筋肉の緊張は、全身の血液循環を悪くします。
結果として、妊娠に重要な、卵巣や子宮の働きが落ちます。
もしも働いている女性で、ストレスは大きいし、かつ生活習慣も乱れがちだ、という場合は、いっそ休職することも考えてみた方がいいのではないでしょうか。
女性は、妊娠によって生活や精神状態に変化が起こります。
そのためその変化が身体にとってストレスとなり、自律神経のバランスを崩すこともあると考えられます。
いわゆるつわりは、妊娠初期のホルモンバランスの変動、もしくは毒素の排除によって引き起こされるのですが、自律神経のバランスが崩れて起こることも考えられます。
母体にとっての産み分けは、神経系の働きを調整する役割を果たしています。
そのため結果的につわりを軽くする効果があるとされます。
妊娠そして出産というのは、当たり前のことですが旦那さんと奥さんの頑張りの結果であると言えます。
ということはつまり、産み分けにおいて男性の協力はなくてはならないものだということです。
実際に出産をするのは女性ですから、ともすると女の人の活動だと考えられることが多いですが、男性も協力して取り組まなければ産み分けが成功する確率は低くなってしまうでしょう。
初めて赤ちゃんを授かったときは妊婦に必要なことをできるだけやってみました。
初期の間こそ、身体に気をつけなさいと何度も実家や病院で聞いていたためです。
ネットのまとめサイトや、妊婦のための雑誌に産み分けは赤ちゃんの発育にとって大事と書いてあったので思い立ったとき、すぐにゼリーを買いました。
つわりがひどいときにはほとんど食事がとれませんでしたが、ゼリーは薬ではないのでどんなときでも産み分けが摂れたのは良かったです。
周知の事実だとは思いますが産み分けの最中は体の健康を保持することが必須条件です。
健康の維持には何が大事かというと、食事のバランスと、適度な運動量の維持です。
適正体重をキープすることも意図していますが、血の巡りを改善し、栄養の流れが体内でスムーズにいくということも大きいです。
具体的にすべきことを挙げるとすれば、ウォーキングを軽く行うくらいでいいと考えられます。
一体いつの時点で産み分けを始めるのが正しいのか知りたいという女の方も相当数いると思います。
難しい問いですが、答えるとするならば、未婚か既婚かは問わず、いつかは子供を産みたいという女性ならば、いつでも行うべきものだと言っても過言ではありません。
産み分けというものは、すぐに妊娠するために行われるものだけを意味しているのではなくて、体を妊娠しやすい状態に整えるために行われる活動のことです。
そのため、いつ始めてもいいと言っても過言ではありません。

こちらもおすすめ>>>>>ピンクゼリー!女の子が欲しい夫婦用産み分けゼリーの成功例と失敗例

毛穴の黒ずみ解消

「ひじ」や「ひざ」の黒ずみは意外と目立つものです。

気になっていつもストッキングやタイツを履いてしまう、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ひじ」「ひざ」にはたくさんのシワがあるので「汚れがたまって黒ずんでしまっているのは」と考えてゴシゴシ洗う方がいますが、これは逆効果です。

黒く見えるほど汚れたままにしている方は、まずいません。

黒く見えるのは多くの場合角質で、大きく4つの原因があります。

自身の黒ずみの原因を正しく把握することが、ケアの第一歩になりますの確認しましょう。

一つ目は摩擦による角質の発達です。

ひじ・ひざの黒ずみの原因の大半となるのが摩擦による角質の発達です。

日常生活では、テーブルにひじをついたり、床にひざをついたり、たくさんの刺激がひじ・ひざに与えられています。

この刺激は、角質を厚く、かたくします。

そのため、ひじとひざには古い角質がたまりやすくなり、黒ずんで見えてきます。

二つ目は肌のターンオーバーの低下による角質の発達です。

加齢に伴い、肌のターンオーバーのサイクルが落ちてくるので古い角質が残りやすくなります。

これは、特に「ひじ」「ひざ」に限ったことではありませんが、20代後半からより黒ずみやすくなる傾向があります。

三つめは紫外線などの影響によるメラニン色素です。

肘や膝の黒ずみに特定した原因ではありませんが、紫外線を浴びることでメラニン色素が表出し肌は黒ずみます。

原因が角質でなく、紫外線を浴びたことによる場合は、美白成分(ビタミンC誘導体)などのケアも必要になります。

最後に乾燥によるくすみです。

肌は乾燥すると透明度が下がり、暗く黒ずんで見えてしまいます。

しっかりと保湿することで肌の透明度があがり、また摩擦を低減することができるので、黒ずみの予防にもなります。

ジェルクリームでしっかりと保湿するが大切です。

特に「ピューレパール」のような毛穴の黒ずみ専用のジェルクリームをたっぷり塗ってしっかりと保湿すると効果的です。

この保湿には、角質を取り除いた肌をカバーする効果と、肌のすべりをよくして摩擦予防(=角質予防)の効果があります。

ジェルクリームは保湿力が高いことが第一条件となりますよね。

さっぱりした使い心地でありながらしっかり保湿できる「ピューレパール」はとてもオススメです。
続きはこちら⇒クレアギニンEX

メタボメ茶 便秘

shutterstock_66206137

メタボメ茶はcmでも宣伝しているので知名度は高いですね。

副作用もなくカフェインも低めなので、妊婦さんも医者からの制限がなければ普通に飲むことができます。

・プーアール茶の絶妙ブレンド(重合カテキン)
・直火焙煎の北海道産黒豆茶(大豆イソフラボン・サポニン食物繊維)
・杜仲茶
・烏龍茶(ポリフェノール・カリウム・マグネシウム・鉄・リン・食物繊維・各種ビタミン)

4種類の茶葉にはそれぞれの効能もありますが、それを一度に飲めるのでとても贅沢です。

下痢が心配な場合は、お湯に浸す時間を短めにすれば薄いお茶になるので濃さを加減してみましょう。

カフェインは100mlあたり7.5mgとゼロではありませんが、コーヒーに比べると低いのでカフェイン控えめです。

1度メタボメ茶を試したことのある人を対象にしたアンケートでは、89%が美味しさを実感しているといいます。

ダイエット茶は味がまずいものが多いのですが、美味しければ続けやすいので毎日の習慣にしやすいですね。

1週間分(5gx4個入り3袋)980円で試せますし、30日間返金保証+送料無料なので気軽に申し込めますよ。

サポニンサプリ|含有量が多いサポニン配合のサプリメントはこれ

脇の黒ずみ 産後

妊娠中、脇に黒ずみができる女性は多くいます。
妊娠中脇の黒ずみなどは妊娠中の特有な黒ずみだそうで、ホルモンの影響のようです。
妊婦さんの多くが同じような悩みを経験していますので、深く心配することはありません。
戻り方に個人差はあるかもしれませんが、産後は次第に治っていくもののようですから気にしなくてもいいようです。
というのも、妊娠を経験された先輩ママさんのお話をうかがうと、「色素沈着して黒ずみができたものの産後いつの間にか消えてしまい、1年経った頃には元の色にもどっています。」
と言った経験談を良く聞くからです。
「産後の慌しさに追われている間に、いつの間にか消えていました。」
と言ったあっけらかんとした経験談もあります。
今は元気な赤ちゃんを産むことだけに専念されたほうがよいと思います。
もし産後にどうしても黒ずみが気になるのであれば、私は黒ずみケアクリームの「ピューレパール」をオススメします。
最高級の潤い成分で理想的なターンオーバーを導きます。
お肌の敵である「乾燥」ははやり授乳中は気をつけたほうがよいですからしっかり保湿が大事です。。
潤い成分の「トリプルヒアルロン酸」、「プラセンタ」、「コラーゲン」、「天然ビタミンE」でたっぷりの潤いと保湿をしてください。
また、4つの美白成分により脇を理想的な状態へしましょう。
プラセンタは美白・SOD効果に優れた水溶性プラセンタエキスが潤いを与え美白します。
そしてビタミンC、グリチルリチン酸ジカリウム、米ぬかエキスが配合されていますからより透明感のある肌に仕上げてくれます。
私は産後「ピューレパール」を使用したせいか黒ずみがなくなるのがとても早く感じました。
脇だけでなく妊娠によりお腹にできた縦のせんにもぬりぬりして使い、はやり縦線も早々になくなりましたよ。
消えるかな、薄くなるかな、と心配症な方にはぜひオススメです。

乱視用カラコン 安い

嗚呼、なんで私、乱視なの~(ToT)
そんな声が、お洒落番町の乱視のお嬢さんの口から聞こえてきそうですw(゚o゚)w
そうなんですよね。
乱視ちゃんなゆえに、通常ののコンタクトレンズも乱視用は割高なのです。
ましてやカラコンともなると、更にお値段もお高い(^^;
これってプチプラで、ワンランク上を目指す女子たちのお財布を直撃しちゃいます。
街中で配られているクーポン券にも、ラッキーと思える割引が見つからないのが悲しい。
なぜなら、乱視用のカラコンが購入できるところが、本当に本当に本当に少ない状況。
今のところ、わずかな通信販売でのみ購入できる希少性は、ちょっとした天然記念物にも匹敵するかも(笑)
その中でも、安さや機能性を追及した「ヴィーナスアイズトーリック」「ナチュラルリング」や「ドロップトーリック」が利用者から支持されてます。
それにしても、なぜ乱視用のカラコンて安くないの?
ですよね~。
それは、普通のカラコンは目の視力矯正をするためのデータが入っているのですが、乱視用には必要なデータが更に2つ必要になるからなのです!
近視の人が、遠くを見えるように矯正するけど、乱視の場合はピントを合わせてくっきりクリアに見えるように矯正するのです。
だから、レンズへの加工に手間がかかっていてお値段もしちゃうのですね。
オーダーメイドで、自分用の乱視用カラコンを作っちゃうってのもあるけれど、一枚一枚が特注だから、手元に来るまで時間かかるし、お高め感あるけれど、長く使える事を考えたら、コスパ的には良いかも。
日々進化している医療技術、早くお洒落乱視女子にも吉報が届けられる日も近し!だね。

睡眠時無呼吸症候群

ひどい睡眠不足でもないのに日中眠くて仕方がない・・・。
かつての私がそうでした。
日中も眠くて、疲れがひどくて仕事になりませんでした。
それは私が睡眠時無呼吸症候群だったからです。
寝ている間に息が止まって脳に酸素が回らず、全然休息になっていなかったのです。
私の場合は完全な病気が原因ですから専門医に治療を受けることによって回復しました。
ぐっすり眠れて日中の眠気や疲れはなくなりました。
年齢のせい、仕事のせいと決め付けずにきちんと医師の診断を受けてよかったと思っています。
私のように極端ではないにしろ、寝ている間に睡眠が本来果たすべき休息機能を果たせなかったとき、疲れがどんどんたまります。
人間は寝ている間に成長ホルモンや睡眠ホルモンを分泌し、新たに細胞を作ったり、傷ついた細胞を修復したりします。
あるいは健康維持に必要な酵素を作ったり老廃物を処理します。
こうした睡眠の持つ機能が満足に働かないとき、人はいくら寝ても疲れがとれないと感じるのです。
むろん、睡眠時間が短すぎると疲れは取れないままになります。
でも見かけ上の睡眠時間が長くても、睡眠の質が低いとやはり疲れは取れません。
実は夫がこのパターンなのです。
毎日6時間から7時間寝ているので、決して睡眠時間が不足している訳ではありません。
それでも疲れがとれない、と言って週末はねてばかりいます。
そんな夫に、ひょうんなことから改善の兆しが見えてきました。
友人から聞いた味の素「グレナ」を飲むように勧めてみたのです。
いくら寝ても疲れがとれないと言う夫ですが半信半疑ながら毎日「グレナ」飲み始めました。
もうかれこれひと月半くらい飲み続けています。
するとどうでしょう。
本当に少しずつですが、目覚めたときに気分がよくなってきたと言い出しました。
仕事から帰る時間は変わらないので寝る時間も起きる時間も今までと同じなのですが、熟睡感が増したと言います。
会社でも前より元気に仕事が出来ているようですし、週末も寝てばかり、、がなくなりました。
「あー、疲れた。」
「あー眠い。」
という口ぐせのような言葉、あまり聞かなくなりました!
「グレナ」は生活はなかなか変えられないけれど、睡眠の質を高めたい!という方にオススメできるのではないかと思います。
家族の健康と幸せのために!

肘の黒ずみ スクラブ

お肌のくすみ対策で、ボディースクラブ剤入りの石鹸で気になる箇所をゴシゴシ洗っていた私。
ある時、肘の黒ずみが気になってしまい、念入りにスクラブ剤で肘をケアしていました。
すると、だんだん肌がヒリヒリするようになって…。
スクラブ剤でお肌が傷ついてしまったみたいなんです。
それに、肘みたいに、色素沈着しているような黒ずみってスクラブ剤じゃ落ちないみたいで…。
できはじめたばかりの黒ずみには効果があるスクラブ剤。
でも、肘って長年の黒ずみが重なってできた感じなので、どう考えてもスクラブ剤じゃ無理。
みんなどうやってケアしているのか気になって、友達に聞いてみました。
すると、逆にみんな保湿しているようで、私とは逆のケアをしていました。
やっぱり、私よりもみんな肘がきれい。
私ほど黒くなっている友達なんていなかったんです。
ここまで黒くなってしまうと、元の色に戻すのが大変なんじゃないかと半分あきらめていたときに、友達からあるクリームを教えてもらいました。
ピューレパールっていうクリームです。
友達は、肘じゃなくて、ワキの黒ずみが気になって使っているようでしたが、肘にも使えるとのこと。
さっそく、買ってみました。
友達に言われた通り、1日2回、しっかりと塗りこみました。
ゴシゴシしないで、角質が取れるのか?と心配でしたが、自分の肌の再生力を上げて黒ずみをとるみたいです。
保湿されると、肌のターンオーバーが正常になって、どんどん新しい肌が生まれてくる。
そうすることでお肌も白くなってくるみたい。
このクリームは、塗ってもベタつかないので、お風呂上りでもお肌がサラサラ。
それなのに、保湿時間は長くて、塗るとしっとりお肌が続きます。
成分も、お肌に優しいので、肘だけじゃなくて、今では全身の気になる黒ずみに使うようになりました。
初めから使っていた、肘は、いち早く効果がわかるようになりました。
だんだんと黒ずみが肌本来の色に近づいてきたんです。
これで、ずっと気になっていた肘の黒ずみともサヨナラできそうです。
他の箇所も、黒ずみがなくなってくれるといいのですが。
これからが、楽しみです!

乳首の黒ずみ 解消

友達と温泉に行ったときのことです。
みんなで仲良く温泉に入っていたのですが、ちょっと気になることが…。
私、友達よりも乳首が黒い!
ショックでした。
みんなこのくらいの色なのかと思っていたので、自分の乳首の色の濃さにびっくりです。
みんな何か対策しているわけではなくて、もともと乳首の色は薄かったと言っていました。
私も、昔は薄かったはずなのに…。
昔のようにピンク色に戻りたくてどうしたらいいのかいろいろ調べてみました。
すると、色を気にしてる人って意外にも多いんですね。
たくさんの体験談も読みました。
その中でも、評判が良かったものが、「ピューレパール」というクリームでした。
乳首に使っている人よりも、ワキの黒ずみに使っている人の方が多かったのですが、中には乳首に使っている人もいたので、私もさっそく使ってみることにしました。
1日2回だけ塗ればいいので、朝着替える時と、夜寝る前に使ってみることにしました。
使い心地は、しっとりなのに、ベタベタしないんです。
なので、クリームをつけてすぐに洋服を着ることもできるし、とっても簡単でした。
1個使いきるくらいでしょうか。
1か月経った頃、乳首の色が少し薄くなっていることに気が付きました!
まだ、ピンク色とまではいきませんが、以前の黒い乳首の色とは全然違う!!
続けていれば、夢のピンク色乳首になれる気がしたので、もう少し使ってみることにしました。
2個目を使い切る頃には、もうだいぶピンク色に近づいた気がしていました。
これならば、いつ友達と温泉に行ってももう気にならない!
このピンク色を保つためにも、ケアは毎日続けようと思っています。
乳首の色をピンク色にしたいなら、ピューレパールおすすめですよ!
私は、これで悩みが解消できました。